雨の散歩をしないかね~ネコとの甘い生活~

カナダの森の近くに暮らす夫婦とネコの日々をのんびり記して行きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白雪姫』 つぶ☆ちょこ

『つぶ☆ちょこ』

それは “ちょこぱんのつぶやき”
 


楽しかったこと、気付いたこと、思い出したこと などをつぶやきます。






みなさまご存知のドイツのグリム童話

『白雪姫』

美しい白雪姫が 毒林檎を食べてしまいますが

王子様に助けられて、ハッピーエンドというお話です。



これは とても昔のちょこぱんの幼少時代のことです。



保育園の卒園のときにお芝居をしました。それは『白雪姫』でした。



配役は立候補だったと思います。

先生が「『白雪姫』がやりたい子はいますか?」と聞いたところ
ひとりの女の子が手を挙げました。


かずみちゃん。


かずみちゃんは、パーマをかけていたのか?天然なのか?
いつもくりくりの髪を上のほうで2つに束ねていました。

まゆげはゲジゲジ。けっこうお転婆さんだったと思います。



かずみちゃんが『白雪姫』に立候補したら、みんなはビックリ。

そして大ブーイングが起こってしまいました。


男の子「だめだよ!かずみちゃんじゃあ!」
男の子「だめだよ!だめだよ!」 

男の子からが特にすごかった気がします・・

ヽ(`Д´)ノ わあわあ わあわあ わあわあ ヽ(`Д´)ノ



先生 「・・・じゃあ、みんなは誰がいいと思いますか?」

↑ !立候補じゃなかったのかい????? Σ(゚д゚;)




男の子「ながこちゃんがいいと思います!」
女の子男の子「そうだそうだ!ながこちゃんがいいです!」


ながこちゃんは 色白で大きい目がちょっと垂れていて
ほわ~んとした感じのとても可愛い子でした。


先生「では『白雪姫』は、ながこちゃんでいいですか?」

女の子男の子「いいでーす!!」





かずみちゃんは後ろ向きになって、しくしくと泣き出してしまいました。


その姿が忘れられなくて・・・・・




遠い昔のことなのに 今でも思い出すことがあります。

当時は自分のことで精一杯ですから、深くも考えずに
何のフォローもしてあげられませんでした。

子供の気持ちって正直で、何て残酷なのでしょうね。
先生もあまりに子供たちが騒いだので慌てたのでしょうか。

今では考えられないですね。
親御さんが黙っていないでしょう(笑)
親にしてみたら娘はみんな、お姫様ですからね。




さて、わたくし ちょこぱんは 誰を演じたかというと・・・





魔女ですよ! 毒林檎を食べさせる!

立候補ですよ!



初めから決めていたんです。
実物大のおもちゃの林檎があるのも知っていたし!

もちろん他に誰もやりたい子なんていませんでした(笑)


先生「では『魔女』は、ちょこぱんちゃんで いいですかー?」

女の子男の子「いいでーす!!」

・・てな 感じだったと思います。
先生も楽だったでしょうね(笑)







当日 黒の大判のビロード生地をかぶって、
おもちゃの林檎をもって魔女に扮したちょこぱん。

ながこちゃんは お母様の手作りの
淡いブルーのシフォン生地で
フリルが段々で何層にもなっているドレスで登場

とっても似合っていたので
かずみちゃんには悪いけど
やっぱり白雪姫は ながこちゃんにぴったりだ♪って 
そのときは思っちゃいました。





かずみちゃんは 何役だったかって?

それは忘れちゃいました(笑)

ごめんね、かずみちゃん。

今は どうしているでしょうね。








ニコちゃんは マルトヨ家のお姫様
DSCF3851_convert_20100529094809.jpg






『つぶ☆ちょこ』へのコメントには 基本的に返信コメント致しません。
それでも 「私もつぶやきたい・・」と思ってくださる方には大変感謝致します







ココをクリックして下さいね88_31_zz_clear.gif
                    応援ありがとうございます!








Comment

 

先生も白雪姫はかずみちゃんではちょっと・・・と
思ったんでしょうか?^^;
魔女のちょこぱんさんってすごっ!
立候補なんてさらにすごっ!
  • posted by さなちん 
  • URL 
  • 2010.05/29 13:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あああ・・・・悲しい。
子供は残酷ですね。
でも、今なら白雪姫が15人も出てきて、小人はカキワリ魔女は先生。
見ていてもじぇんじぇん面白くないことに・・・
で、王子様も15人・・・
ああ、人生は不公平なものだと小さい頃に知れたワタクシたちは幸せだ・・・ともいう。かも?
  • posted by anemone 
  • URL 
  • 2010.05/29 13:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

きっと・・・ 

その時に傷ついた、かずみちゃんは
一生忘れないでしょうね。

私も幼稚園でフランス人形をした亊、
おぼえてますから・・・
  • posted by 元気猫 
  • URL 
  • 2010.05/29 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

http://zukkopi.blog20.fc2.com/ 

そう…子供って残酷…
時々こうして遠い昔の事をふと思い出す事ありますよねー。
へー、ちょこぱんさんは魔女?
将来自分がどうなるか、その時からわかってたのね。
猫をはべらせ、庭仕事をする魔女!!!
関係ないけど、つぶ☆ちょこ、読むと粒入りチョコの入った
クロワッサン、パン・オ・ショコラ画無性に食べたくなるのです。
  • posted by ズッコのマミィ 
  • URL 
  • 2010.05/29 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

う…残酷すぎる…。
あたしはちなみに「チルチルミチルの青い鳥で、怖い部屋(?)のなかのおばけやくに立候補したような…。かさおばけをやりました。親に大不評でした…。なんでそんな役に立候補したの?と。だってやりたかったんだもの…。
ちょこぱんさんのはどうでしたか?ご両親何も言いませんでした?
  • posted by Kotora 
  • URL 
  • 2010.05/29 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

小さい頃の記憶って嫌な事は特に覚えているもんですよねー
幼稚園のお遊戯会でヘンデルとグレーテルやったんですよね~
ワタシ、お菓子の家のチョコレート役でした・・・・
チョコの絵を頭に被って茶色の洋服、タイツ。。。。地味だ。
でもね、今の学校ではみんなが主役みたいなところが多いんでしょ?
あれもどうだかと思うのよね・・・・
時代は変わりましたねぇ(年寄り発言でした@笑)
  • posted by hanako 
  • URL 
  • 2010.05/29 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

楽しみな”つぶ☆ちょこ” 

素敵なショート・ショートですね~。
私6年生の時、終戦!すべてがドンデンv-12
それまでは、出来る子・お金持ちの子・有力者の子が主役でした。

終戦で、誰もが出演することに・・・役ぎめの日欠席しちゃった私。
何の役かな?と期待して登校したら、先生「あなたはいいから。」
内心「総代かな?」
結果ペケでした。それでも”いつも目立ってるから・・・」と
一人納得した強気な私でしたとさ・・・v-206
  • posted by ホック 
  • URL 
  • 2010.05/30 05:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

幼稚園の出来事、懐かしいですね。幼稚園の発表会で、お遊戯と人形劇をすることになり、やはり自分がやりたいものを選ぶことになりました。私は日頃からお遊戯が嫌いで、楽しそうに踊っているのを「けっ、ぶりっ子して踊ってるよあいつら。何が楽しいのかな、バカじゃねぇ」と同い年の子を冷めた目で見ているような子供でした。なので、私は人形劇をやることに決め、魔女をやりました。怖い声でやった方がいいと子供ながらに考え、声色を使ってやったのですが、先生から「もう少し可愛くね」といわれたのを覚えています。子供も残酷だけれど、大人が考える子供らしいイメージも、なんだか府に落ちないところもありますね。
  • posted by myaumyau 
  • URL 
  • 2010.05/30 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

あの頃 

子供って本当残酷ね…(゚m゚*)プッ
でも、子供なりに結構色んな事考えてるし
大人に対する矛盾なんかも わかってたりしたものよね。
私も、ウチが商売をやってたからか!?保育園に通ってましたが
結構、その当時の事を覚えてたりしますよ。
昔から、ほぼ変わってないです…私( ゚∀゚)アハ
自分の世界で生きてるような子供だったので
昼寝で寝ちゃうと、いつまでも起きなくて
先生に尻叩かれて、起こされてボケーッとしてたり
(σ._・ )ネムイヨ

私も、魔女の役がいいわ…(*≧m≦)
それにしても、マルトヨさんの保育園時代を
想像チュ(゚・^*)
  • posted by Torian 
  • URL 
  • 2010.05/30 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

記憶の淵 

小さいころの記憶は鮮明なものがいくつかあるものですね。
皆さんも呟いていらっしゃるように、自分の変わらぬ原点が見えるものですね。
では、私もつぶやきましょ。

幼稚園の発表会の出し物が劇と紙芝居と2つをすることになりました。
劇で黒い鳥役の私は、鳥のお面を作成した後、紙芝居の絵も描いていました。
すると先生が私を呼びました。
どっちか片方しかできないんだよと言われ、頭の中で、
なんで両方できるのに両方しちゃいけないのか?
とぐるぐる考えていました。
結局劇のほうを選び紙芝居をあきらめた私でした。
  • posted by おかパン 
  • URL 
  • 2010.05/30 15:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

マルトヨ家族

マルトヨ

Author:マルトヨ
ちょこぱん
夫の甘栗くんと猫のニコ猫アイコン大
カナダのバンクーバーに在住。

ニコ

ニコは 2007年4月24日 生まれ       長毛種ミックスの女のコです♪

DSCF2736_convert_201003230545531_convert_20100328023818.jpg

おとなしくて甘えんぼうですけど      みなさんどうぞよろしくネ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

ニコのお友だち

ときどきマルトヨ家に泊まりに来ます

emico_convert_20100220073001.jpg     Emily エミコ7歳 女のコ エミコ紹介 busco_convert_20100220072803.jpg     Buster バスコ4歳 男のコバスコ紹介

『森の宿便り』をお楽しみに♪

ブログ内検索

入会しました!

只今『女王様』になるべく修行中?

queen54-nicosama.gif atashisamabanner.gif

ケータイはこちらから

QR

地球のどこかから

現在の閲覧者数:

世界のどこかから

待ってます

いつでも里親募集中

今日もおうちでごはん♪

クックパッド

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。